講習会・刊行物など

消防設備士 - 事前講習会・法定講習会

消防設備士とは

 劇場、デパート、ホテルなどの建物は、その用途、規模、収容人員に応じて屋内消火栓設備、スプリンクラー設備、自動火災報知設備などの消防用設備等の設置が義務づけられています。

 甲種消防設備士は、消防用設備等の工事、整備、点検ができ、乙種消防設備士は消防用設備等の整備、点検を行うことができます。

免状の種類

 消防設備士免状には、甲種と乙種があります。甲種は消防用設備等の工事、整備、点検をすることができ、乙種は整備と点検のみを行うことができます。

 ただし、各類ごとに取り扱うことのできる設備が限定されていますので、類ごとの免状が必要となります。各類ごとの取り扱える内容は下記のとおりです。

免状の種類 消防用設備等の種類
甲種
特 類 特殊消防用設備等
甲種
又は
乙種
第1類 屋内消火栓設備、スプリンクラー設備、水噴霧消火設備、屋外消火栓設備
第2類 泡消火設備
第3類 不活性ガス消火設備、ハロゲン化物消火設備、粉末消火設備
第4類 自動火災報知設備、ガス漏れ火災警報設備、消防機関へ通報する火災報知設備
第5類 金属製避難はしご、救助袋、緩降機
乙種
のみ
第6類 消火器
第7類 漏電火災警報機

受験資格

甲種特類 第1類から第3類までのいずれかの甲種消防設備士免状、第4類及び第5類甲種消防設備士免状を有する人。
甲種
(特類以外)
  1. 大学、短大、高等専門学校、高等学校または中等教育学校で機械、電気、工業化学、土木または建築に関する学科、課程を修めて卒業した人。
  2. 乙種消防設備士免状の交付を受けた後、2年以上消防用設備等の整備の実務経験を有する人。
  3. 上記1、2に準ずる知識及び技能を有すると認められる人。
乙種 誰でも受験できます。

令和3年度講習会日程

令和3年7月2日現在

消防設備士 事前講習会 (資格取得に挑戦予定の方のための準備講習です)

  受付期間 講習内容 日程 時間 講習会場


 6月1日(火)

   6月18日(金)

1類 7月6日(火)  9:00~17:00 建設研修センター
6類 7月7日(水)  9:00~17:00
4類 7月16日(金)  9:00~17:00

消防設備士 法定講習会            

申請期間    9月1日(水)~9月15日(水)

日程 講習内容 講習会場
       10月8日(金)     
消火設備
岩手産業文化センター アピオ
(滝沢市)
       10月5日(火)          警報設備 釜石・大槌地域産業育成センター
(釜石市)
       10月13日(水)       警報設備 丸谷興務店(株) 大ホール
(奥州市)
       10月15日(金)       警報設備 岩手産業文化センター アピオ
(滝沢市)
       10月21日(木)        避難設備・消火器 北上市文化交流センター さくらホール
(北上市) 
       10月22日(金)    避難設備・消火器 岩手産業文化センター アピオ
(滝沢市)

受験資格等、詳しい内容について

他の講習会

Copyrights 一般財団法人 岩手県防災保安協会 All Rights Reserved.